0年 0月 の投稿一覧

ワクワクメールにはプラチナなどのランクがある

ワクワクメールには会員ランクというものが存在する!

会員数700万人以上を誇る出会い系サイトのワクワクメール。既に利用しているユーザーは多いと思います。最近ではパパ活&ママ活が出来るサイトとしてもよく利用されている出会い系サイトの1つがワクワクメールなのです。

 

 

そのワクワクメールですが、会員ランクというものが存在していることをご存知ですか??

 

 

自分のランクを知るためには、マイページからチェックすることができますよ。

 

 

普段あまり意識することのない会員ランクですが、実はこの会員ランクかなり重要なのです。効率よくサイトを利用する上で欠かせないポイントでもあるので、是非この機会にワクワクメールの会員ランクをしっかりとチェックしてワクワクメールを上手に活用していきましょう。

 

 

その他の人気出会い系サイト

ワクワクメール会員ランクについて

ワクワクメールの会員ランクについてご紹介していきますね!

会員ランクはサイトに課金した金額に応じてアップしていきます。最終的にプラチナ会員になればそのあとは無課金でもランクダウンすることはありませんのでご安心ください。

具体的なランクですが・・・・

ノーマル会員・・・0円課金
ブロンズ会員・・・1,000円課金
シルバー会員・・・10,000円課金
ゴールド会員・・・30,000円課金
プラチナ会員・・・100,000円課金

 

となります。課金すればするほどそのランクはどんどんアップしていきます。ですが、こちら期日というものが存在しているのです。

全てのランクは、”最初に課金をした日から起算して93日間で課金した金額”がランクに反映されるようになるのです。最初にプラチナ会員になっておくと安心なのですが三ヶ月以内に10万円の課金は結構高いハードル・・・ですよね。

他の会員ですが、こちらはランクが上がって課金をしないでいるとランクダウンしてしまうので注意してください。

また、このランクですが男性会員のみのランクとなっているので女性ユーザーにはこういったランクはありません。

ランクごとの違いを詳しくご紹介

次に大事なランクごとの違いについてご紹介していきます。

☆ノーマル会員・・・
入金ボーナス10%
メール保存0人
掲示板書き込み通知0人
相手の機種名×
登録年月×
見ちゃイヤ0人
最終ログイン×
メール送受信人数(過去90日間)×
掲示板書き込み数(過去60日間)×
被害通報回数(過去1年間)×
メモされた人数×
通報された事案×
お気に入りされた人数×
ブラックリスト人数×
メモに書かれた内容×
ブラックリストメモ×
メモされた人数×
お気に入り人数×
つまり、殆ど見たりチェックすることが出来ないようになっているのがノーマル(無課金)会員となります。

 

☆ブロンズ会員・・・
入金ボーナス15%
メール保存15人
掲示板書き込み通知5人
相手の機種名×
登録年月×
見ちゃイヤ25人
最終ログイン×
メール送受信人数(過去90日間)×
掲示板書き込み数(過去60日間)×
被害通報回数(過去1年間)×
メモされた人数×
通報された事案×
お気に入りされた人数×
ブラックリスト人数×
メモに書かれた内容×
ブラックリストメモ×
メモされた人数×
お気に入り人数×
ブロンズから掲示板や見ちゃイヤといった機能の人数が少しだけ増えます。

 

☆シルバー会員・・・
入金ボーナス20%
メール保存20人
掲示板書き込み通知10人
相手の機種名○
登録年月○
見ちゃイヤ30人
最終ログイン○
メール送受信人数(過去90日間)×
掲示板書き込み数(過去60日間)×
被害通報回数(過去1年間)×
メモされた人数×
通報された事案×
お気に入りされた人数×
ブラックリスト人数×
メモに書かれた内容×
ブラックリストメモ×
メモされた人数×
お気に入り人数×
最低でも確保したいのがシルバー会員。ここで重要なのが相手の機種です。大体PCを利用している相手は業者の可能性が高くムダ撃ちすることもなくなるのでこの機能だけは確保しておきたいですね。

 

☆ゴールド会員・・・
入金ボーナス25%
メール保存25人
掲示板書き込み通知15人
相手の機種名○
登録年月○
見ちゃイヤ35人
最終ログイン○
メール送受信人数(過去90日間)○
掲示板書き込み数(過去60日間)○
被害通報回数(過去1年間)○
メモされた人数×
通報された事案×
お気に入りされた人数×
ブラックリスト人数×
メモに書かれた内容×
ブラックリストメモ×
メモされた人数×
お気に入り人数×
色々使えるようになってくるゴールド会員。3万円の課金をしなければゴールドにはなれないのですが入金ボーナス25%は魅力!このボーナスにより1000円の課金で250ポイント分多くゲットできてしまうのです。

 

☆プラチナ会員・・・
入金ボーナス30%
メール保存30人
掲示板書き込み通知20人
相手の機種名○
登録年月○
見ちゃイヤ40人
最終ログイン○
メール送受信人数(過去90日間)○
掲示板書き込み数(過去60日間)○
被害通報回数(過去1年間)○
メモされた人数○
通報された事案○
お気に入りされた人数○
ブラックリスト人数○
メモに書かれた内容○
ブラックリストメモ○
メモされた人数○
お気に入り人数○
全ての機能が解放されるプラチナ会員。中でも他のユーザーが書き込んだメモをチェックできる機能は本当に魅力的です。ブラックリストメモも閲覧可能になります。この機能により業者を完全シャットアウトできてしまうことも可能になるわけです。

 

やっぱり魅力的なのはプラチナ会員!

全ての機能を利用できるプラチナ会員。しかも、他のランクとは異なり、一度プラチナ会員になるとランクダウンすることは無いのでワクワクメールを退会するその日までプラチナ会員機能をフル活用できてしまうのです。

けど、三ヶ月で10万円の課金はやっぱり多い・・・と感じてしまいますよね。

他のランクでも会えないことはないです。ワクワクメールは会員数700万人以上で全国規模で利用されている出会い系サイトになるため、地方に住んでいる方でも気軽にあえてしまう出会い系サイトになります。上手く利用すればブロンズ会員でも全然会えてしまう!のがワクワクメールのポイントです。

それでもやっぱり効率を求める方は、プラチナ会員がオススメ。

この機能の中でも”メモを読める”←これ本当に重要なんです!相手が業者なのかキャッシュバッカーなのか地雷なのか判断に苦しんだときに他のユーザーのメモは非常に参考になります。

次に重要なのが”相手の機種”。業者はパソコンからログインをしてサイトでやり取りをすることが殆どなので、相手の機種がスマホや携帯ではなくPCだった場合90%の確率で業者です。この判断が出来るのも相手の機種の特徴。重要な項目なのでシルバー会員以上にならないと表示されないため、やっぱりシルバー会員にはなっておきたいですね。

効率を求めるのであればシルバーランクはキープしておくと良いかもしれません。

課金をしないと会えない?ランクを重視する理由って何?

基本的に男性ユーザーは課金をしないとコンテンツを利用できません。

ワクワクメールの場合、1ポイント=10円で利用できるので優良価格だとは思います。消費するポイントもそこまで節操なく送りまくったりしなければめちゃくちゃ消費する!というワケではないので、上手いことやれば数千円の課金で十分会うことが出来てしまうのです。

そこで10万円(プラチナクラス)課金するとなると、ただの出会いをすっ飛ばして人生の伴侶まで見つかりそうな勢いで会えてしまうわけです。

そんなワクワクメールでランクを重視する理由は、やっぱり情報量だと思います。

ランクが高いと得る情報量が圧倒的に増えるのです。

「この子過去に通報されているけどその理由は??」
「この子なんでブラックリストに入っているの?その理由は?」
「この子通報されたことあるのかな?」

 

こういったちょっと気になる黒い情報もプラチナ会員なら知ることが出来てしまうのです。

まとめ

ワクワクメールは会員数700万人以上を誇る出会い系サイトで、都心部はもちろん地方に住んでいる方でも気軽に出会いを見つけることが出来ます。

このワクワクメールには”会員ランク”というものが存在していて、課金する額に応じたランクになれます。

ざっくりとまとめると、

ノーマル会員→無課金
ブロンズ会員→1,000円課金
シルバー会員→10,000円課金
ゴールド会員→50,000円課金
プラチナ会員→100,000円課金

 

となります。プラチナへは三ヶ月以内に10万円の課金が必要になります。

プラチナの場合、一度プラチナ会員になればあとは無課金でもランクダウンすることはないのでワクメを辞めるその日までプラチナ会員機能を利用できます。

業者などを判断する上で欠かせない機能がたくさん利用できるのがこのプラチナ会員。余裕がある方は是非、プラチナ会員を目指してみてはいかがでしょうか。

ワクワクメール登録.pw ~ワクワクメール2倍ポイントお得登録~TOPへ

ワクワクDBとは?

ワクワクDBとは

ワクワクメールをメインサイトとして利用している人は必見のデータベースがこのワクワクDBです。

ワクワクDBはワクワクメールに登録している人の個人情報をチェックできる”非公開の”データベースになります。このデータベースが最初に公開されたのは2011年。匿名掲示板2ちゃんねる(現5ちゃんねる)から口コミが広がり、現在も利用者数は多いといわれています。

ちなみに、DBのDBはデータベースのこと。

ワクワクメールにしかない匿名サービスで、運営をしているのはワクワクメールとはまったく関係ない一般人と言われています。ですので、クレームをワクワクメールに出すことはできません。あれば嬉しいハッピーメールDBやPCMAXDBなどは現在存在していません。こういうの増えればもっと出会い系サイトでの出会いもはかどるとは思うのですが、今のところデータベース化されているのはワクワクメールのみです。

ワクワクDBってどこまでチェックできるの?

個人情報がチェックできるワクワクDBではありますが、一体どこまでチェックできるのでしょうか。

ワクワクメールは登録すると”会員番号のID”が割り振られます。このIDは一度登録するとニックネームなどとは異なり変更することは出来ない仕組みになっています。ワクワクDBはこの変更することの出来ないIDを元にデータベース化しているのです。

①個人ID
②年齢
③スタイル
④バスト
⑤都道府県
⑥エリア
⑦年月
⑧会った時間
⑨一口コメント

これらの情報をチェックすることが出来るようになっています。

中でもとくにチェックしておきたいのが”コメント”です。このコメントは実際に会った人や知っている情報を記載してくれるので地雷かどうかを判断しやすくなっているのです。

ワクワクDB利用料は?

ワクワクDBは有志によって成り立っているデータベースなので、利用料などは無料となっています。

ですが・・・5件以上の情報を入力(提供)しないとワクワクDBに登録している人の情報が隠されてしまうようになっています。そうです、ギブ&テイクの精神で成り立っているのがこのワクワクDBなのです。

一方的に情報を得ようとしてもそうは行かない、それがワクワクDBです。ですので、知っている情報を出来るだけたくさん入力しておくことをオススメします。とは言っても5件入力すればOKなので、是非情報提供してあげてくださいね。

ちなみに、ワクワクDBですが匿名で利用できます。

そのため、誰が書き込んだのかは一切わからないようになっているので安心です。データベースに書き込みできるのは”異性”のみ。内容はチェックできるのですが書き込みは異性への書き込み(男性なら女性への書き込み)しか出来ないので注意しましょう。

ワクワクDBの使い方

せっかくワクワクメールを利用しているならワクワクDBもセットで使ってみましょう!

ワクワクDBを利用するためにはワクワクDB会員登録を済ませる必要がありますが一瞬で終わります。

①”ユーザー登録”をクリック
②ユーザーID・パスワード・メールアドレス・名前・性別・年齢・都道府県を入力
③”確認”をクリック

 

メールアドレスですがこちらはフリーメールOK!ワクワクメールで登録している同じアドレスを使っておくと分かりやすいかもしれません。確認まで済ませると、入力したアドレスに確認用のURLが掲載されているのでそちらをクリックすれば登録完了となります。

ワクワクDBの使い方

①ワクワクDBにログイン
②新ID検索をクリックして調べたい会員のIDかURLを入力orコピペする(※相手のIDはワクワクメールにログインして相手のプロフィールを開くと出てきます)
③検索ボタンをクリック
※まだ誰も情報提供をしていない場合は”データが存在しません”となります。その人に関することで知っている情報があれば提供しましょう。

 

ワクワクDBは登録すれば誰でも無料で利用できるのですが、閲覧制限があります。何度か検索をしているとそのうち”情報提供をお願いします”と警告文が出てくるようになります。これシカトしていると内容が見れなくなってしまうんです。これが、序盤で説明したギブ&テイクなのです。

具体的な回数ですが、だいたい10件くらい検索していると内容が隠されてしまうので・・・こうなってしまう前に出来るだけ多く知っている情報を入力しておくと良いかもしれません。

ワクワクDBって本当に使える?

ワクワクDBはIDを検索するだけでその人が業者なのか一般人なのか、本当に会えるのかどうかをチェックできる画期的なものなのですが、実はこれ限界があるんです。

というのも、ワクワクDBは匿名で情報提供が出来てしまうデータベースです。ということは、嫌がらせやお気に隠しも気軽に出来てしまうのです。ですので、ワクワクDBはその性質上どうしても限界というものがあるんですね。

ワクワクメールで見つけたお気に入りの子、皆さんに紹介しようと思いますか?思いませんよね。それで「こいつまじ地雷」「すっぽかし」「会えなかった」と嘘の書き込みをする心無いユーザーも後を絶たないのです。

更に!ワクワクDBは5件以上書き込みをしないとサイトが利用できなくなってしまうため雑で適当な情報を入力する人も現れます。
上手く利用すれば業者に引っかからずに済む・・・のがワクワクDBではありますがその性質上、すべての情報を鵜呑みにしてしまうのではなくあくまでも参考程度にしておくのが良さそうです。

ワクワクDBは使い慣れてくると「あ、これ適当に書いてるな」とか「これお気に隠しじゃん」と段々分かるようになりますよ!

また、本気でワクワクメールを使い倒す!のであれば、プラチナ会員になることをオススメします。三ヶ月10万円を課金するとなれる会員ステータスがプラチナなのですが、一度プラチナになるとこれ以降ランクダウンすることはないので安心です。

プラチナ会員になると、ユーザーが記載したメモを共有できたり、メール送信人数、書き込み回数判明などより詳しい情報を得ることができる上に、こちらはワクワクメールでのやり取りになるので信憑性もぐっと上がります。より確かな情報を確実に、という場合は断然こちらがオススメなのです。

まとめ

ワクワクDBをスムーズに使いこなすためには最初に5件以上の情報を提供しておく必要があります。

知らない情報を入力することはできないので、ワクワクDBはどちらかというとワクワクメール中級者以上のコンテンツでもあります。ただ、実際に会わないと情報を入力出来ないというわけではないため「会えなかった」「あちらからLINE提供してきたから怪しい」「条件無しと言ってるのに条件あり、と提示してきて話が噛み合わない」といった簡単な情報でもOKです。

登録すると気になる人のIDを入力するだけで個人情報をチェックすることが出来るので、「この人本当に一般人かな?」といった不安を払拭することが可能です。ですが、ワクワクDBは誰でも匿名で情報提供が出来てしまうため、全ての情報を鵜呑みにしてしまうのは危険です。

どちらかというと、サイトで知り合った人が業者やキャッシュバッカーではないかどうかをワクワクDBで答え合わせして確認するという使い方が良さそうです。

より確実に情報を得たい場合は、ワクワクDBよりもプラチナ会員になってしまうほうが効率は良さそうです。是非使いやすいやり方、自分に合った方法でワクワクメールを楽しんでみてくださいね。

 

ワクワクメール登録.pw ~ワクワクメール2倍ポイントお得登録~TOPへ

ワクワクメール新規登録 ~1000円分のポイント付き登録はこちら~

 

セフレ探しからまじめな出会いまで総合的に今最も評価が高い出会い系サイトがワクワクメールです。コスト面でもかなり良心的で、かなり安価でお目当ての異性を探すことが出来ます。無料登録時に1000円分のポイントがもらえるのですが、そのポイントを使って出会いに成功している人も数多くいます。登録もわずか1分で完了するので、まずはお試しを!

ワクワクメールをあわせて登録したい出会い系サイト

出会い系サイトにて、出会いを成功させている人の共通点は「複数の出会い系サイトに登録している!」これに尽きます。出会い系サイトを複数登録することで出会いのチャンスを2倍にも3倍にも増やすことが出来るので当然ですよね。

但し、悪質な出会い系サイトも多数存在するので、吟味する必要があります。下記で紹介する2つの出会い系サイトは老舗で評判の高い出会い系サイトです。ワクワクメールと比べると、やや大人の出会いに偏っていますがまじめな出会いを求める男女も多いです。是非ワクワクメールとあわせて登録を強くお勧めします。

 

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

セフレ相手を探すならPCMAXと言われるくらい、セフレ探しで有名な出会い系サイトです。

>>PCMAXポイント付き無料登録はこちら
18禁

 

 

 

ハッピーメールバナー

人妻の登録が最も多く、最速で出会えると言われる出会い系サイトです。

>>ハッピーメールポイント付き無料登録はこちら
18禁

 

TOPへ